キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140]  [139]  [138
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チャリがボロくて重い分、少しでも走りが軽くなるようにと古い軽量ホイールを導入したのは一昨年だ。

 ホイールといってもフツーのとはちょっと違い、タイヤを糊で貼り付けるいわゆるチューブラーというやつだ。

 導入当初はタイヤが細いくせにあまりスピードがでないと思っていたが、実はちゃんと空気が入っていなかったからで、ボクの体重でタイヤがつぶれてしまうからさっぱり転がらなかったのである。

 でも今年は違う。パンパンに空気が入っているからけっこうゴツゴツしているがもうスピードメーターが壊れるぐらい速い。しかもパンク防止剤のおかげでパンク知らずだ。

 なにせ、フツーのタイヤで参加したブルベが2回ともパンクに見舞われ、オホーツクサイクリングに至っては前後ともパンクしたかから、そもそもパンクしやすい体質なのだ。

(つまり、安いタイヤばかり買うから耐パンク性能が悪い)

 なぜ、ポピュラーなクリンチャータイヤではなくちょっと前のチューブラータイヤを使うのかというと、たまたまヤフオクでみたほっそーい銀輪ホイールに目を奪われ、なにより、タイヤ付きで予想落札価格が超リーズナブルだったからだ。

 やはり古いチャリには銀輪がピッタリで、しかもチューブラーだから多少古くたってそれなりに高性能なのだ。

 したがって、その気になればチャリのひとつやふたつブッ千切ることはもう朝飯前なのである。



 いつその気になるかは、しらない。




以前の日記も読んでみる?:
走る前からリタイヤ

記録より記憶よりヤフオク
黄昏の大浜 
 
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]