キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[150]  [149]  [148]  [147]  [146]  [145]  [144]  [143]  [142]  [141]  [140
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

10月初旬には今年最後のブルベがあるが、参加するか非常に迷う。

 なにせ、今シーズンチャリで走ったのは合わせて200キロぐらいで、当日まであと4週間しかないから、せいぜい乗ってもあと2~3回で、もう絶対的に走行量が少ないのだ。
 
 相変わらず仕事が気になり「気持ち」が乗ってこないから漕ぎに行くが面倒なのである。

 ただ、今日は天気も悪くないし、仕事の事を考えるのも少々くたびれたので、現実逃避兼カラダのコンディション確認にいつもの手稲山に向かうのだ。

 いつもより少し早い時間だったせいかチャリ登坂者が結構多い。抜かしていったライダーのまねをして同じペースで脚を回してみるが一番軽いギヤなのに10秒と持たぬ。

 季節的にはもう秋だから、下界はまだ暖かくても山の空気は少し冷たくて、フツーのトレーニングウェアでも漕ぐのをやめればあっという間に汗が引く。

 「2キロ走って10分休む走法」で最後まで登り切ったが、メーターが壊れているから時間は知らない。おそらく1時間半近くかかったはずだ。

 カラダのほうはちょっとキツい。なるべく背中がコブにならないよう懐を広くして走っても腹の肉が肺を圧迫し呼吸が苦しいのだ。カラダが重いのはやはり体重増が原因だったようだ。

 今年最後のブルベは札幌から夕張を回ってくる200キロの新コースだから走ってみたいと思うのだが、走りと装備の準備を考えなければならず、仕事の事以外考える余力はもう残っていないから、参加はもうあきらめ状態だ。いや、あきらめられないから迷うのだが。

 まぁ、ブルベに参加しなくてもチャリは十分おもしろいけど、たまには記録の中に身を置いて走ってみたいとも思ってしまうのである。


 手稲山-秋
 

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]