キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

4時50分、4時55分、5時と3回分の目覚ましをセットし、1発目のアラームで目を覚ましたが、2発目のアラームまで動けず、半目のままタクシーにのったのが5時半だ。

 なにせ、静岡日帰りという強行行程な出張だから、朝一番の飛行機に乗ってしかも現場2時間半で終われなければ家にたどり着けぬ。

 しかし、このままでは睡眠不足で仕事にならないから、とにかく飛行機中は熟睡、品川駅までの移動も半睡眠のままだ。新幹線に乗り込めばあと30分は寝られるはずだ。
 ところが、新幹線の車窓は青空がまぶしく、スキーだのスノボだのカーリングだの真っ只中な札幌とは別世界で、しかも富士山が見えるとなれば寝てる場合ではない。こっちは「おのぼりさん」なのだぞ。

 

 だいたい、実物の富士山はテレビで見るのとスケール感がまるで違う。もちろんいつも見ている手稲山とも大違いだ。あたりまえか。



 焦って写真を撮るが、250キロの乗物からでは流れる建物と電柱ばかりが写り、なかなか良いところが撮れず、ずっと窓に張り付いたままである。

 結局ウトウトすることもなく現場に入り、途中若干の睡魔と闘いながら、予定15分オーバーで現場を飛び出した。
 なんとか羽田空港に到着し、飛行機のチェックインを済ませて少し気持ちが緩むが、まだゆっくりできぬ。最後のミッション「土産」が残っているのだ。
 ほんとは「東京ばな奈」と決めているが、我が家では不人気商品なので別なものも調達しなければならぬ。「大福」と「きんつば」を追加購入し、静岡駅の待ち時間3分に買った「えびせんべい」とあわせて4品が帰りの荷物となる。

 ようやくすべてのミッションが終わり、腹も減ったので晩飯を食おうと思って財布の中を確認したら1000円札1枚と小銭で合わせて2000円しか残っていない。なんてことだ。土産1品が余計だったのと、そもそも財布の中身など考えずに移動中とにかく食いまくったのがまずかった。
 新千歳空港からうちまでの電車が1210円だから、晩飯に使えるお金はせいぜい800円で、仕方なくコーヒーとホットドッグで済ませ、飛行機に乗り込んだ。


 夜中の札幌は相変わらず雪の中だ。


 19時間の旅ですっかりくたびれ、車窓の手稲山とスマホの富士山をボーっと眺めながら、少しだけサイクリングシーズンを思うのである。


写真:車窓からのベスト(ベター?)ショット


写真:まだ冬真っ只中の手稲(画面左が手稲山。2/26まで冬季アジア大会開催。)




以前の日記も読んでみる?:

眠りのこのごろ
PR
mixiで日記をスタートしたのが2006年12月で、今休憩中の電子式記録簿DENKEY風味を入れると、ちょうど10年駄文を綴ってきたことになる。

 10年前の今頃にやっていたドラマといえば「のだめカンタービレ」で、翌月からは「花より男子リターンズ」が始まり、もうこのときはドラマの世界にどっぷり入り込んでいたのを覚えている。

 いまだにモーソーは止まず、「野田恵」や「牧野つくし」を思えばドラマはすぐに自分の日常となるのだ。

 そして、しばらくぶりに、この冬「森山みくり」がボクのハートを撃ち抜いた。

 「かわいいは最強」という名言を残したが、「かわいい」というモーソーもまた最強である。

 毎週火曜日のハグがたとえ妻とでも、目をつぶれはそのぬくもりはたちまち「森山みくり」となるのだ。


 ゼッタイ目を開けなければ...



TBS 逃げるは恥だが役に立つ フォトギャラリー


以前の日記も読んでみる?:
ずぶん、浮気者


ついこの前まで初秋だったはずが、天気予報はもう雪の話である。一体何が起こっているのか理解できない浦島太郎状態であるが、竜宮城の姫のところでとイイことしていたわけではないのだ。

 我が家から見える手稲山も、もうところどころで白くなっており、チャリ登坂シーズンも終わりである。
 もっとも、今シーズンは一回も登っていないからそもそも始まってもいないか。。。。
写真:
黄昏の手稲山

以前の日記も読んでみる?:

手稲山2010ファイナル
え~っ、冬までもうちょっと?!

まいどのことだが、休日は朝から夜まで昼寝で、チャリシーズンになってもロードマンは埃を被ったまま、去年から1ミリたりとも動いていない。


 すこしぐらいは体を動かそうとウォーキングに出ようとしても、7月上旬のくせに夜はやたらと寒く、歩く気にもならぬ。


 よって、チャリにまたがろうとしてもどうせ足も上がらずひっくり返るのがオチなのである。
 それに、今や車道・歩道限らずチャリの爆走地帯と化し、ボクなど入りこむ余地もないのだ。
 さらに、超自然現象的自動書記もいつのころか完全に止まり、いまや駄文の一節すらでてこない。

 よって、ネタもなければ書くことすらままならず、しばらくはブログも埃を被ったままとなるのである。

諸事情で、インプットが多くアウトプットする時間がない。つまり、面白いことが多すぎて日記に書ききれないのだ。


 よって、2012年1月に電子式記録簿DENKEY風味としてスタートした日記2冊目は今日をもって終了するのである。

 3冊目の開始はいまのところ未定だ。

 なにせ、今は超自然現象的自動書記はただの手の震えでしかなく、何を書いているのか読める者など何処にもいないのである。

Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]