キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[57]  [58]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [67]  [68]  [69]  [70
この時期は年賀状の準備や大掃除で休日などあってないようなものであり、大掃除をサボろうものなら「共同生活の意志なし」と、たちまち寒空に放り出されことになる。


 脂身を着ているとはいえ寒空で正月を迎えるのはあまりウレしくないので、とりあえず掃除を手伝うことにする。


 まずは恒例のレンジフード。スチームクリーナーを買ってからはかなり楽になったがそれでもたいへんだ。

「なるほど、高温だと剥がれやすいのか」ブシューっとやってゴシゴシすると油汚れはドンドン剥がれ落ちる。そういえば、高温で剥がれると言えば自転車のステッカーであり、たちまち、左手に自転車のフレームが現れた。


 さっそく、スチームクリーナーをカムフラージュにステッカーはがしが始まる。

「けっこう汚いっしょ」
「あぁ、かなり汚れてるわ」(30年の汚れはかなりだ)

「きれいに取れたぁ?」
「なかなか難しいなぁ」(剥がす時に切れそうになるんだよなぁ)

「終わったぁ?」
「あぁ」

 残念ながら、剥がしたステッカーはまったく使い物にならぬ。30年の歳月はステッカーをすっかり破壊しており、接着面が空気に触れた途端ホラー映画のガイコツのごとくたちまち朽ちていった。


 だが、そうなるとなぜか俄然闘志がわいてくるのが不思議だ。いわゆる「火事場のクソヂカラ」であり、剥がしたステッカーは一夜にしてデジタルデータ化された。

 これだけではステッカーは完成できぬが心配はいらぬ。

 前回の日記のコメントにより、マイミク達は人材・機材・情報・技術その他を自在に操るチョー特殊能力を有していることが判明し、その能力により、ある日突然目の前に完璧なるステッカーが現れてもなんの不思議もないからだ。


 ただ、その請求金額はおそらく天文学的数字となり、その場合、支払える可能性は限りなくゼロに近い。



 ここに、デジタルデータを可視化した(つまりただの印刷物)写真を公開する。
1033327011_84.jpg
PR
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]