キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [62]  [63]  [64]  [65]  [66]  [67
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

DENKEY式サイクリング&釣りはソロが基本である。自分の都合と気分で出かけるがゆえ日時の決め事など皆無であり、よって約束など120%不可能だからである。


 都合良く、いっしょに走ったとしたらそれこそ大変だ。

 ボクの走るペースになど合わせられるわけもなく、先で待っている時間は走っている時間の5倍は必要であり、大概は「二度といっしょに行かねぇ」となるはずだ。

 釣りに行ってもたいへんで、釣り糸を垂れたら竿先に集中しているか海を見てボーっとしているかのどちらかである。駄洒落を最低20回は浴びせねばまず無反応であり、やっぱり「二度といっしょに行かねぇ」となるのだ。


 セオリーなど片っ端から蹴散らし、「早く走る」とか「沢山釣る」など最早ドーでも良く(諦めているなどと言ってはいけない)、ただこの時間を自分が支配しているということが無上のヨロコビであり、それはソロでなければ得られない。



 のだめがコンクールで失格になった後「自由に楽しく弾いて何が悪いんですか」というセリフ(のだめカンタービレドラマ第10話)があるのだが、これがDENKEY式だとさしずめ、


自由に楽しく走って何が悪いんですか
自由に楽しく釣って何が悪いんですか


となる。これが


自由に楽しく仕事してなにが悪いんですか


となると、楽しくやってもよいが完全自由だとやはりまずいことが多いわけで、これは「自由」と「仕事」のあいだで折り合いを付けられなければまずクビであり、完全自由な時間を得る代わりに所得を失うという悲劇的状況となる。

 しかし、趣味となれば「違法」とか「他人様がメーワク」でなければ何ら問題ないはずなのだ。



 でもねぇ...



などと考えながら走っていると、たいがい「牛乳買ってきて」だの電話が入り、時間を支配していたはずの自分は実は嫁に支配されているということを痛感することになる。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]