キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [62]  [63]  [64
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ニセコなど今や高級リゾートで、最近はとんと足が向かぬ。ところが、面白いモノがあると聞きつけ家族で行くことになった。

 世界的有名なHホテルで、畏れ多くて名前を口にすることもできぬ。
 着いてみると、案の定メルセデス・アウディ・レクサスなどの高級車がずらり並んでおり、貧乏性でさらに卑屈となる。


 敷地をしばらく歩いて行くと、あったあった、「Pureアクション」。風船お化けの群だ。
 こいつの上を安全ベルトなしで登ったり渡ったり飛んだりするわけで、そのまま落っこちてもケガ無しという代物である。

 どちらかというとチビッ子連れが多く、我々も子供連れだがチケットは「大人4名」という状況で全員少々引いてしまったのは事実だ。

 まずは練習台で、2mほどの高さから腕と足を前に投げ出してお尻から着地する。飛行機の脱出シーンと同じだ。
 チビッ子たちは次から次へ簡単に飛び降りてくるが、実際登ってみたら意外と高くておっかない。
 思い切って飛び降りるも手も足も満足に前に出ず無様な着地となる。それでも、一回飛び降りれば「恐怖心」とか「カッコワリー」とかもうドーデもよく、「カラダはオヤジ、頭脳は子供。迷探偵・運動コンナン」に変身する。


 実は一番気になっていたのがフリークライミングなのだが、実際、握力・腕力は思った以上に退化しており、ただ掴まるのが精一杯でたちまち落っこちた。
 その他、綱渡り・梯子・バトル・トランポリン・ブランコなど一通り試したが、もともとスポーツ下手でチビッ子たちのようにはゆかぬ。唯一、バンジーロープという腰にゴム紐を巻きつけ一番遠くまで引っ張って杭を刺したものが勝ちというやつは、重心が低い分ボクが最強となる。


 夢中で遊び、気がついたらあっという間の2時間だ。体中に走る痛みでコンナンからオジサンに戻る。

 だが、「体を動かしたゾ」という充実感・満足感は残っており、スポーツ下手であってもスポーツ好きでいいんだとこのとき確信した。


 家族も一様に満足したようで、帰りは運転手(ボク)以外全員爆睡だ。


 そして翌日、全身筋肉痛のまま今年初の手稲山サイクリングに向かうこととなる。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]