キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[47]  [48]  [50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58
2年ぶりのクライマックスシリーズではあるが以前のように興奮などしておらぬ。

 DENKEY式夢占いでは土曜に決まると出ており、つまり優勝ということだ。したがって、チケットもしっかり購入済みである。

 いつもどおりゆっくり昼飯を食い、3回ぐらいに到着する予定だったが、14時開始だったことをすっかり忘れており2回早々に到着してしまった。

 そもそも、9回をフルに集中して見ているだけの体力はない。淡白な試合ならたちまち目線はグランドから客席に移り、美しいご婦人、キュートなご婦人、露出度の高いご婦人などに集中することになる。

 今日のピッチャーは藤井。実は前回レギュラーシーズン中に見に来たときはかなり打ち込まれていた。勝つとわかっていてもいい試合になるかどうかが少々心配である。

 すでに、球場全体が異様な雰囲気に包まれており、ボクの周りで静観しているものなどごく稀で、隣で我嫁もデカイ声で応援しているが、しばらくは、いつもどおり一人盛り上がらずフライドポテトをつまみながら戦況を見守ることにした。

 そして、案の定、序盤・中盤で4-3だ。しかも落ち着きを取り戻したと思った途端に中田翔であり落ち着いていられぬ。だが三振でたちまちグラウンドから消えた。あれは幻だったのか。新聞のどこにも載っちゃいない。

 いよいよ9回。
 2人目のアウトのとき、ファーストのランナーも刺してゲームセットと思った一部ファンがグランドにテープを投げ込んでしまった。一時中断でせっかくのリズムが狂わなければよいがと少々心配になったが最後もいつもどおりのプレーで勝利を手にした。

 正に横綱相撲をみたような気がした。
 そもそも、横綱と大関は力としてはほぼ同格であるが、正面からがっぷり四つに組んで互いに最高の力を出し切り、最後にいつもどおりの自分の形で相手を上回ることができるのが横綱だ(と思いたい)。そんな野球を見せてもらったような気がする。

 帰り道、特に気持ちも高ぶらず、いつもどおり淡々と帰る。家に着いたからといって祝杯を上げるわけでもない。

 ただ、いつもはあまり見ないスポーツニュースを、次々に切り替えて見つめる自分がそこいた。
PR
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ

「電子式記録簿でんき風味」好評発売中(Amazon)
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]