キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[50]  [51]  [52]  [53]  [54]  [55]  [56]  [57]  [58]  [62]  [63
「朝里峠越え定山渓足湯ツアー(仮)」は残念ながら今年は無理な状況である。

 ニンゲンのチカラなど自然現象には勝てない訳で、つまり、トンネル崩落で道路が通行止めなのだ。政権変わって「山が動いた」かと思ったが、壊れたのは選挙前である。

 定山渓までは行けなくても、朝里峠は連休初日より通行可能になったので、休日午後の昼下がり、ちょこっとサイクリングに行ってみることにした。ただ、明るいうちに帰り着きたいので日没までの4時間、行きは2時間しかない。
 去年も一度走ったが時間が無くて結局途中で折り返してきた。さて、今年はどうだろう。


 さすがに道道1号、長い坂道がつづく。それでも、毎週手稲山を走っていたせいかそう辛くはない。それに、疲れる前に止まって休めばよいのだ。

 車はほとんど走っておらず、帰ってくる車がせいぜい10分に1台だ。この先通行止めで、峠の向こうにあるのは雑草生い茂るスキー場だけである。

 こういう時に心臓が止まったりすると、まず見つけてもらえる可能性は少なく、助かる可能性はゼロに近い、などというつまらんことをついつい考えるが、おそらく熊に狙われる方が確率は高いはずである。

 出発からちょうど2時間、まだ頂上に着かない。休んでいるので当たり前だ。そろそろ辺りが薄暗くなってきて、おまけに少し雨が降ってきた。
 往生際が悪くさらに10分ほど走って「定山渓まで26Km」の大きな看板に出くわしたが頂上はまだで、もう少しねばったが結局頂上に到着せず折り返した。

 帰って地図で調べたら、頂上まであと約1Kmだった。時間にして10分弱である。

写真:朝里峠途中の朝里ダム
ループ橋(下界より)


1292668367_65.jpg


ループ橋(ダムより)
1292668367_140.jpg


朝里ダム湖(ダムより)
1292668367_128.jpg
PR
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ

「電子式記録簿でんき風味」好評発売中(Amazon)
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]