キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[156]  [155]  [154]  [153]  [152]  [151]  [150]  [149]  [148]  [147]  [146
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

結局、ブルベまでの2週間でとれたチャリ時間ば通勤だけで、しかも当日だってやっぱりツーキニストだったから、参加しないと決めたのもあながち間違いではなかった。

 ただ、チャリに見捨てられたわけではなく、乗るも乗らぬも自由なのがDENKEY式サイクリングのいいところなのであり、けっしてチャリに飽きたわけではない。

 それから、DENKEY式でもうひとついいところが道具を選ばないことだ。

 正確には「だ」ではなく「だった」であり、最近は着るものがあーだの、トソーがどーだの、タイヤがこーだのどうもうるさいジジイになってしまい、しかも、最近はカッコいいチャリが多いからよけいに卑屈になるのだ。間違っても横に止めることなど御免だ。

 だが、本来、チャリなど自由なもので、ウェアがなければ乗れないとかデュラエースじゃないと漕ぐのも躊躇するとか「~がなければできない」などといっているうちはイモなのだ。チャリがなくたってサイクリングぐらいできなきゃ困る。  ん?。

 以前、釣り場で会ったオジサンは「竿なんてなんだっていいんだわ」なぁんて言ってた。無理してボロを使わなくてもいいけど、いい道具が無いからって楽しめないのは少々不幸なことなのかもしれぬ。

 考えてみたら、子供のときはサイクリングロードごとき切り替えなしのフツーの子供用チャリでフツーの格好で走ったものだ。

 余計なことなど考えなければ、チャリだってなんだってもっと面白いのである。

以前の日記つながり:
ブルベ大夕張への径その3
ブタにも真珠
オーバーホール再び

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
うん!
そうだ!
くるたまのパパ URL 2013/10/28(Mon)21:42:49 編集
Re:うん!
くるたまのパパさん>
手稲山は台風26号の影響で降雪があり、いまだ白いところが残るほど寒く、ストーブが無いと凍えてしまうほどなので、余計なことは考えずチャリはもう店じまいです。
【2013/10/28 21:59】
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]