キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[115]  [114]  [113]  [112]  [111]  [110]  [103]  [102]  [101]  [100]  [99
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

相変わらず貧乏暇なしであり、ビンボーと忙しさを自ら引き寄せているのがよくわかる。

 それでもやっと一息つけて迎えたゴールデンウイーク後半なのに、天気は低気圧の影響で予報はほとんど雨だ。
  憲法記念日も曇天しかも前日から続く強風で、チャリで追い風なら漕がずに15キロは出る勢いなのだ。
 だが、こういう日でも手稲山の道は風が吹かないことを手稲の氏神様よりちゃぁんと聞いているので、早速強風の中漕ぎ出すことにした。

 手稲山サイクリングは今シーズン初めてであるが、1Km以上チャリで走るのも今シーズン初めてで登り切るのは無理なので、まずは途中の手稲橋を目指す。
 しかし、行きはキョーレツな向かい風で、飛ばされなかったのは腹の脂肪のおかげであり、あと1キロ軽かったらたちまち日本海の藻屑と消えたはずだ。あー軽量化しなくてヨカッタ。

 手稲山に入れば氏神様の言葉通り微風ではあったが、麓に着いた時点ですでに力尽きており「100m走って1分休む走法」でなんとか手稲橋に到着した。

 橋の上はさすがに風が強い。途中も風が吹いてない訳ではなく相変わらずゴーゴー言っていたが、風はすべて森の上を流れてゆくのだ。

 さて、実は、1ヶ月後の6月9日にはブルベ札幌300Kmがあり参加するつもりだが、この状況は少々マズいような気がしないでもない。
 なので、A作戦の「1ヶ月で500キロ走り込んで挑む」で行きたいところだが、走れてもせいぜい100キロがいいところなので、こういった場合はB作戦「当日は1時間走って5分休む。しかもおやつ付き。」となる公算が高い。
 だが結局はそれでもダメでC作戦「JRローカル線の旅人」となって夜汽車に乗るのが一番楽しいような気がしてきた。

手稲橋より手稲山山頂を望む

DSCN0219a.jpg


以前の日記つながり:
え~っ、冬までもうちょっと?!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]