キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[185]  [184]  [183]  [182]  [181]  [180]  [179]  [178
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ついこの前まで初秋だったはずが、天気予報はもう雪の話である。一体何が起こっているのか理解できない浦島太郎状態であるが、竜宮城の姫のところでとイイことしていたわけではないのだ。

 我が家から見える手稲山も、もうところどころで白くなっており、チャリ登坂シーズンも終わりである。
 もっとも、今シーズンは一回も登っていないからそもそも始まってもいないか。。。。
写真:
黄昏の手稲山

以前の日記も読んでみる?:

手稲山2010ファイナル
え~っ、冬までもうちょっと?!

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
あれれ?
こっそり更新してたのね(笑)

実は完全にシーズンが終わって、内心”ほっ”としているのでは?(笑)

あたしゃ、糖質制限からチャリ中の糖質補給が疑問になり、三無拷問と称して補給、給水、休憩なしで走れるんじゃないの?
・・・と始めて見たら走れるんだよね。
今までの常識ってなに???
・・・で実証中です、今の所4時間80km位までは還ってパフォーマンス良い感じです。徐々に距離・時間伸ばして200km行けるようになったら無補給ブルベを北海道でデビューしたいと考えています。今週末は100km越えのお試し、stravaやってたら、”くるたまのパパ”で齢57歳、まだまだ元気な姿を晒しています。
Denkeyさん、来年は朝里越え付き合ってくださいよ(笑)
それとブルベ一緒に出て教えてね、何も知らないので。
くるたまのパパ URL 2016/11/07(Mon)15:35:20 編集
Re:あれれ?
くるたまのパパさん>

若干のオチツキを取り戻し、今のところは番外としてちょっとブログってます。
今しばらくはこの感じで...

さて、糖質制限中とのことですが、わたくしのこの1年半の経験からゆくと、チャリ中は糖質量を抑えてでも摂ったほうがよいというのが今のところの結論です。

 なにせ、50を過ぎると、1日のチャリの無理はその先1か月響きます。
 仕事で無理する分、休みの時は「楽しい無理」程度で済ませたいところです。

 それと、直前の食事によるのか、おなかがすいたときに若干の眩暈を覚えるときがあり、計ってみると案の定血糖値が下がりぎみだったので、スポーツ中、しかもチャリだと人が少ない場所を走っている可能性が高く、食料はまさに生命線となります。
 〇〇病予備軍は「糖代謝異常」ですので血糖値乱高下が起きてヤバいです。

 ブルべの場合、休憩場所での参加者とのオハナシ(これ結構長い)、パンクなどのチャリトラブル(自分だけでなく他者のトラブルにも遭遇)向かい風や登坂などを考えると、200Kmだと少なくとも11時間は外で暮らすことになり、ときには何十キロ以上無人の場所を走ったり、雨や暑さ寒さもあって、体も脳もフル稼働するので、なるべくは「お体大明神様、どうか今日1日、動いてください」と念じ、お供物を捧げるようにしています。

では、来年走りに行きましょう。
【2016/12/24 10:52】
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]