キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[178]  [177]  [176]  [175]  [174]  [173]  [172]  [171]  [170]  [169]  [168
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いままでやっていた仕事を全部部下に押し付けることに決めてから、少しずつだが自分の時間を取り戻しつつあるが、それでも、帰ってからウォーキングにでる気はゼンゼン起きぬ。

 お盆直前、ようやくチャリに乗る気になったので、久しぶりに手稲山登坂に向かった。まぁ、15か月ぶりだから「100m走って5分休む走法」でなければ心臓が爆発しないとも限らない。

 それでも、体重が去年より5Kgも軽くなったせいか漕ぐのはそう辛くはないが、どうも先にすすまない。やっぱり登る気力がわかないのだ。もう途中手稲橋で止めて帰ってきた。

写真:手稲橋で休憩中に石狩湾を望む
 


 そして、お盆休み突入。再度チャレンジしたが、今度は途中で小雨だ。ふつうなら行けるぐらいなのに、もう雨のせいにして手稲橋でさっさと帰った。

 だらだらと過ごしたお盆休みもとうとう最終日。今日は帰省中のくるたまのパパさんと手稲山ゴンドラ乗り場でランデブーの予定だ。

 痩せていてもランデブーとはこれ如何に?(苦笑)
 さて、くるたまのパパさんといえばブログから推察するに豪脚の持ち主であり、とてもついてゆくことなどできぬ。

 今回は自前のロードマンではなく、秘蔵のママチャリしかもシングルギヤというチョー自虐的街乗り仕様らしいが、絶対侮れないのである。

 ボクとしては予定時間をオーバーしてはならないと、登り始めたのが10時だ。
 10時半ごろ手稲橋に到着しケータイをみると、くるたまのパパさんからこれから登りはじめる連絡が入っていた。こっちにはまだ30分のアドバンテージがあるから、ちょっと長めの休憩で出発する。

 11時すぎ、オリンピア遊園地駐車場に到着。
 そういえば、くるたまのパパさんの顔はブログでわかっているが、こっちの顔はわかるだろうかなどと考えながら休憩していたら、まもなく「DENKEYさん?」と声をかけられた。くるたまのパパさんだ。あちゃー早すぎ~。白チャリを目がけて走ってきたらしい。

 いやー、ホントにシングルギアのママチャリだ。ここまで登ってきたとはゼッタイアリエナイ...

 くるたまのパパさんとは去年の冬にも帰省していたのにボクが忙しくて会えず、神奈川出張時も時間が自由にならずにアウトで、今回ようやく会えたのである。

 休憩がてらひとしきり話をして、ハイランドに向かう。
 坂を登りながらも話をするが、こっちは息切れ寸前なのに、くるたまのパパさんは全く平気だ。ゼッタイアリエナイ...

 ゼイゼイ言いながら、ゴンドラ乗り場に到着。おそらくくるたまのパパさんの伴走がなければ登れなかったはずだ。

 このあと、ボクのほうが時間切れで国道5号線でバイバイとなってしまったが、くるたまのパパさんは小樽まで走ったらしい。ゼッタイアリエナイ...
 少しでしたが楽しい時間でした。くるたまのパパさんありがとう。

 次回帰省時は爆走兄弟ロード&マンになってゆっくりじっくり朝里峠経由定山渓足湯100Kmツアーを敢行の予定だ。(どっちがロードかマンかは知らない) 

 帰ってシャワーに入ったら一気に眠気がおそい、気付いたら夕方となっていた。
 
 こっちはまだまだ、爆走どころか、ただの爆睡ぐらいしかできないのである。

以前の日記つながり:
眠りのこのごろ

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
漸くお会いできましたね!
手稲山では雨に打たれながらも楽しいひとときでした。
旧道が思いの外真っ直ぐでびっくり、次回は旧道から登って気持ちが折れないか試してみたいと思いました。
”豪脚”、”追い風”・・・など一見凄そうですが、あのママチャリ改(命名:紅椿)を思い出すと微笑ましい限り(笑)
道中一台のロードバイクに抜かれついて行こうと頑張ってみましたが肺が口から飛び出しそうになってしまいました。
シングルギアはママチャリ内装3段の2段目辺りでしたので、坂よりも小樽へ向かう途中35km/h程で廻りきってしまう方に難儀しました。
かと言って、あれより重いギアでは山が登れない・・・難しいですねシングルって。
「朝里峠経由定山渓ぐるり足湯100km」は次回のお楽しみで取ってありますので大丈夫です。
私は年齢から言って”兄”ですね、”ロード” か ”マン” かは当日までに決めておきます(笑)
P.S.
 そうですか・・・私が小樽に向かっている時には気持ち良くオネムだったのですね(笑)
くるたまのパパ URL 2015/08/25(Tue)10:52:50 編集
Re:漸くお会いできましたね!
くるたまのパパさん>
その節はどうもありがとうございました。

うちのママチャリをお貸しすればよかったですね。外装5段で、ロードマンに履かせていたちょっと古い1 1/4タイヤを移植していました。ただ、サビサビでちょっとカッコ悪いけど。。。

これなら、ロードバイクをブッチギッていたにちがいありませんね。

なので、次回はぜひロードマン担いできてください。楽しみにしています。
あ、それと、眼もお大事に。
【2015/08/27 21:03】
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]