キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[129]  [128]  [127]  [126]  [125]  [124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119
またまた数十人の前でしゃべる機会があったが、どうにもヘタクソであり、まったく楽しむことなどできぬ。

 実はこれが3回目で、初回は原稿ボー読み、2回目は絵付き(つまりパワポ)でお茶を濁してしのいだが、今回はテーマが決まっていてこれが結構シビアであり、こっちはAround Fiftyなのに聴衆はほぼ全員が10歳以上も年上の先輩方で、変なことを口走ればたちまち出入り禁止となりそうな雰囲気なのだ。

 ひと月半前から何を話すか考え始めたが全く浮かばない。ひと月前になっても浮かばない。ようやくアイディアが浮かんだのが2週間前で、なんとかまとまったのが前日の夜中だ。

 練習は当日午前中に間に合わせるつもりでいたのに、あいにく朝から仕事で出掛けなければならないことになり、時間がほとんどない。

 現場での仕事をチャッチャと終わらせ挨拶もそこそこで客先を飛び出し、近くのKFCに入る。

 あと約1時間、とにかく何度も読み、時間の過不足がないかどうか計りながらポテトを頬張り、おかしなところを直しつつコーラで流し込む。おそらくブツブツいいながらやっていたから、まわりの客は不審だったにちがいない。

 会場に入って残り30分。まだブツブツとやるが、さすがにもう頭に入らない。いよいよ時間がきたので、あきらめて話しはじめた。

 やはり、ほぼ原稿を読むような感じとなってしまったが、それでも自分の言葉で書いておいてよかったとしゃべりながらもホッとする。下手くそなヤツがうまいこと言おうと思ってもぜったい失敗するのだ。

 予定だと時間が余るはずだったが、途中余計なことを口走ったせいか奇跡的にピッタリの時間で終わった。

 うちに帰るとようやく緊張がとけ、出来の悪さにがっかりするまもなく眠くなり、結局夜まで昼寝した。

 こういったことはできればやりたくないのだが、アラフィフとはそういうことがフツーに回ってきてしまう年代であり、もうあきらめてしのぐしかない。

以前の日記つながり:
静かな会場は眠気に包まれた
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
むむっ
お疲れ様でした!<(_ _)>
精神的プレッシャー相当なモノだったかと思います、そこからの解放、、、
爆睡してください!高いびきも許す!(笑)
くるたまのパパ URL 2012/10/24(Wed)09:38:24 編集
Re:むむっ
くるたまのパパさん>
ホント疲れました。
あの話の出来はどうだったのか、聞いてみたいところですが聞いたら愕然とするかもしれないのでもう忘れることにします。

スピーチ勘弁してほしい
【2012/10/24 21:15】
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]