キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[124]  [123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

週末フライデーは6時に仕事を終えたのに、なぜか急用でナイトフライト、5時間後には蒸し暑い都会のまっただ中だ。

 次の日の昼には用事も済んだから、もうお上りさんになって都会見物と決め込むのである。

 行くところは決まっており、もちろん件の場所だ。
 ところが、駅についたらすでに人の海で、入場チケットを買うだけでも1時間待ちだが、幸い周りは都会の若いご婦人だらけで飽きがこない。

 ようやく2000円のチケットを手に入れ薄暗い窓もないエレベータに乗るとあっという間に展望デッキに到着。ところが入場者全員窓に張り付いていてやっぱり外が見えない。少しずつローテーションしているから空いたところに素早く割り込み外を眺めた。

 だがどうも感動がない。遠くまで見えても面白くないのだ。当たり前と言えば当たり前だ。しかも人が多すぎて落ち着くこともできぬ。滞在時間10分でそそくさと下りエレベータに乗り込んだ。若干の「損した」感があったが、札幌に着いたときにはもう疲れだけが占めていた。

 上着を抜ける夜風はすっかり涼しく、もはや都会にはついて行けないカラダとなっていたことに気付いた。

写真:足だらけの隙間から350メートル下を眺める
DSC_0032a.jpg


以前の日記つながり:
以前のぜんぜん関係ない日記:
中年の恋は禁断か
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
ふむふむ
”どうも感動がない。遠くまで見えても面白くないのだ”、”当たり前なのだ”・・・同感。
ロングやヒルクライムの感動を知っている種族にはもの足りなさが残りますよね。
”階段で登る”となると話は変わりますが・・・(笑)
首都高なんかから眺めても、”旧・件の場所”のが格好いいと思うのは私だけでしょうか?
くるたまのパパ URL 2012/08/10(Fri)13:52:04 編集
Re:ふむふむ。
くるたまのパパさん>
ボクが少々高さに免疫があるせいかも。旅客機の高さなら飽きません。

それに、やっぱりあのライトアップされた赤い塔は「トウキョウに来たぞー」って感じがしますよ

【2012/08/10 22:54】
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]