キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[123]  [122]  [121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

チェーンリングも小さいものに交換できたし、傷だらけのROADMANロゴも形になったし、連休最後の日は少しだけ時間の余裕ができたから朝里峠サイクリングで試してみることにした。

 ここは二年ぶりであり、今まで何度か登ってみたものの越せたことはなかったのだ。

 しか~し、登りはじめて1時間30分、とうとう朝里峠の頂上に到達した。
 途中何度も休んだが以前ほどではない。もう、こんなんだったら最初から小さいのを付けておけば良かったとちょっと後悔した。

 このまま向こうに下れば定山渓温泉で足湯ツアーとなるのだが、残念ながらそこまでの時間はないので来た道を帰る。下りは勝手に走るものの、一旦脚を止めると漕ぎ始めが重い。やっぱり疲れているのだ。以後、下りでも脚を回しながら走る。

 そして、次の週末。
 もう気分はツールドフランスであり、いつもの手稲山を目指す。

 脚はすっかり快調に回り、自己新記録58分(それでも並の人の倍だが)で到達。休んだのは1回。つまり「4.5キロ走って1回だけ休む」走法なのだ。
 ギヤを変えればもっともっと速くなるに違いないが、すでに「改造」というドロヌマに片足をつっこんでおり、今の内に足を洗わないと二度と抜け出せないような気がしてならないからこの辺でよしておくことにする。

 だいたい、速く走れる必要はないわけで、ただ、少々楽に走れればサイクリングがもっと面白くなるような気がするだけなのだ。

 山を走るのは下界の喧噪から離れて気分がいいし、しかも高ければ高いほど下りはスリルに満ち満ちている。

写真:朝里峠の頂上より朝里方面
 朝里峠
写真:やっつけ仕事でとりあえず直ったロードマンの ロゴ
 BSロードマン-ロゴ
 
以前の日記つながり:
300Km走破大作戦
少しだけ時間を取り戻した日
峠越えに必要なのは時間だ
傷手
最後に笑うのは誰か
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
おっ
チェーンリング交換したのですね。
現在の前後ギア構成はどうなっているのですか?
くるたまのパパ URL 2012/08/10(Fri)13:56:54 編集
Re:おっ
くるたまのパパさん>
フロント50/34リア13/26というとても脚に優しい仕様になっています。

できればリヤ13もあまり踏めないので、その分28が欲しいぐらいです

この仕様で今日ブルベ300行ってきました。狩勝も比較的楽に越せました

足の方は快調だったんですが、どしゃ降り雨でリタイヤしました。残念。


【2012/08/10 23:07】
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]