キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[121]  [120]  [119]  [118]  [117]  [116]  [115]  [114]  [113]  [112]  [111

    ブルベから戻って自転車を組み立てたら案の定ひどい泥はねで、錆も少々出始めていた。
それは、晴天のはずが途中のトンネルはなぜかビショビショで、ほとんど重馬場のジョッキー状態だったからだ。

 面倒だが掃除しないわけにもゆかぬ。すっかり真っ黒になった自転車を掃除していたら、なぜか傷だらけになっているところを発見した。下地まで見えているから傷はかなり深い。しかも苦労して作ったROADMANロゴのところだ。なにせ、自前の塗装で塗料もケチって塗膜が薄いから、なにかぶつかればひとたまりもないのである。

 おそらくは、帰札中のバスの振動でなにかがぶつかり続けたに違いない。

 しかし、修理するにしても、最近は自転車に関われる時間がどんどん削られており、乗る時間を確保するのが精一杯という状況だ。もちろん、「プロ」に頼むという方法はある。しかし、それには「カネ」が必要であり、しかも最低限諭吉数枚は必要だ。

 ボクはこのロゴがないと寂しさからとても漕ぐ気になれず、つまり今ではドライブトレインの最重要部品となっているのだが、ケーザイ的余裕はないからやはり自前で直すしかないのだ。

 乗るか直すか、できることなら直しながら乗りたいのである。


写真:傷だらけ Bridgestone  ROADMAN ロゴ
DSCN0240a.jpg
写真:整備中に上空を通過したデカいスヌーピーらしき物体
DSCN0242a.jpg

 

以前の日記つながり:
怪しげな灰色から歓喜の輝く白へ
 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
う~ん
どうやって直すのかな?
またシール作っちゃうのかな?
塗装もしちゃうのかな?
タッチペイントかな?
どちらにしろチョットしたモチベーションが必要ですね。^^;
私なら問題なく乗っちゃうけど…
くるたまのパパ URL 2012/07/11(Wed)15:43:19 編集
Re:う~ん
くるたまのパパさん>
まずはロゴをTATTOシールで作り、フレームのクリアを削ってロゴをはがし、傷を消して白スプレーを塗り、水研ぎしてから新しいロゴを貼って、クリアを塗ってまた水研ぎして、コンパウンドで仕上げてできあがりという少々面倒な作業です。
まぁ、嫌いではないので良いのですが、休日の天気が悪ければいいんですけどね。。。。
【2012/07/11 21:12】
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]