キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[78]  [79]  [80]  [81]  [82]  [83]  [84]  [85]  [86]  [87]  [88
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「ワカサギの天ぷらが良いらしい」などと歪曲された口実を作ってやってきた今回のワカサギ釣り。み○さんが「カルシウム+ビタミンDが良い」と言っていたのが本当のところだ。さっそく、ホームグラウンドの茨戸川(真勳別川)へカルシウム釣行した。

 今回の釣行にはワカサギ釣り初心者の友人Tも同行だ。彼の目的は釣りもあるが本当の目的は「焚き火」である。

 なにせ、彼はアウトドア“装備”中毒者であり、使用されていない道具がゴマンとある。今回はそのうちの焚き火スタンド・斧・ストーブなどを試すらしい。

 ボクは釣り好きのインドア派?であるが故、アウトドアについては意味不明だ。したがって、アウトドア関連についてはTにすべて任せることにする。ボクが手を出そうものならたちまち爆発しコッパミジンとなってしまうだろう。こちらはコソコソ釣りの準備にとりかかる。

 それぞれ準備が終わり、釣り糸を垂れる。しかし、前回ほど当たりが無い。「すでに釣られた」などと都合の良いことを言う。

 少々暇なので早速沸かしたお湯で「コーヒー」ブレイク。というか最初からブレイクしっぱなしでまったりモードだ。そのまま「おにぎり」「鍋焼きうどん」となり、最後は焚き火で「熱燗」「あたりめ」「ワカサギの塩焼き」など居酒屋モードとなる。さすがT、準備がよい。ただの中毒者ではなかった。(運転者は酒を呑んでいない。念のため。)

 Tが時々焚き火の薪を斧で割る。なにせ切れる斧だ。半径1m以内に近づかないのが無難だ。

 今回は釣れた量が少なかったため、カルシウム効果の確認はすべてTに任せることにした。我が家では100匹以下のときは天ぷら油が供給されないためである。
 Tからは今のところ効果についての報告がないため、やはり食べる量が少なかったと思われる。

 ということで、今回はカルシウム確保というよりも焚き火がメインの釣行となってしまったが、ボクとしては釣りに来ることができればそれでよいのだ。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]