キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[2]  [1]  [72]  [73]  [74]  [75]  [76]  [77]  [78]  [79]  [80
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年は石狩湾のニシンが豊漁で、魚売り場にはたくさん並んでいる。豊漁ということは、つまり、たくさん釣れる可能性があるということだ。

 土曜日の午後、いつもの釣具屋サイトを見ると、昨晩大型ニシンが港に入りたくさん釣れたというではないか。さっそく行こう、と思ったが車がない。嫁が買い物に乗っていってるのだ。

 今か今かと帰りを待つこと1時間。帰って来るなり、すぐに家を飛び出した。

 いつも思うが、我ながら釣りの時の行動力は尋常ではない。仕事でこの行動力があればあっという間に大富豪になるはずだが、しかし、世界征服より女子校生の制服、いやそうではなく、釣りでしか発揮されないパワーというのは密室でしか発揮されない超能力と同じで、あまり当てにできるものではない。

 まずは情報収集のため釣具屋へ直行。色々教えてもらいながら、サビキ針・撒き餌などを購入する。夜これからの時間が良いと聞き俄然期待は高まる。さっそく釣り場へ。

 しかーし、釣り場には人っ子一人いない。ナニッ、いつもなら誰か彼かはいるはずの一級ポイントなにどういうことだ。はて?場所を聞き間違ったかと別のポイントに向かうもやはり釣り人はおらず、止まっている車は愛を語らうデート車ばかり。

 確かに、今日は若干の雨・風でコンディションが良いとは言えない。皆帰ってしまったのだろうと思い、あきらめて家路につく。明日再度挑戦だ。

 翌日夜、釣り場に着くと昨日同様コンディション不良だ。一級ポイントに釣り人1名。聞いてみると、釣果ニシン1匹。かなり悪い予感がしてきた。

 でもせっかく来たので釣り糸を垂らしてみる。先に入っていた釣り人は引き上げてしまい。結局ボクだけになった。

 案の定、全くだめだ。さっさと片づけ、真っ暗な岸壁に一人たたずむ。

 夜の海に向かい、いつも思うことはこうだ。

「ウミボウズに足を引っ張られはしないか...」

 この寒さでは引き込まれたら一巻の終わりであろう。そうでなくても以前転落したことがあり、海に落ちるのはあまり好きではない。落ちたことがなくても好きなひとはそういないはずだが。

 まあ、冬も終わったばかりで先は長い。次はたっぷり釣らせてもらう。何の根拠もないが、今シーズンはなぜか釣れる予感がするのだ。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]