キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[13]  [12]  [11]  [9]  [8]  [7]  [5]  [6]  [4]  [10]  [3
最近、ビリーもサボり気味なのにずっと腰が痛い。曲げるたびギリギリ音がする。
それもそのはず、現在サイクリングは登坂チャレンジ週間?だからだである。

 ギリギリ虫を背負ったまま、今日も今日とてサイクリングに出る。今週は日本海を北上し、とりあえず望来あたりまで往復70Kmぐらいは走りたい。

 国道をひた走ると第1の関門、石狩霊園前の坂である。以前ここでも負け犬となって帰ってきたが、「前のオレとは違うゼ」などと言いながら軽快に登る...と思いきや、全然ダメだ。あぁ、昨夜、豚しゃぶを鱈腹食ったせいだ。いつもはラムシャブなのに安売り豚シャブ肉に目がくらみ、しかも最近血糖値と尿酸が高いせいで嫁に飯を食わせてもらえない反動も手伝いおもいっきり食ってしまったのだ。そして、今日まだう○○もしていない。喰った分そのまま体重増加である。

 数回立ち止まってなんとかクリアしたが前回よりひどい。この先少々思いやられるがとりあえず進む。

 しばらく行くと長い下り坂。下り坂の終わりは望来海水浴場である。しばし、チーという音とともに坂を下る。海岸へ出る場所を探しお約束の砂浜で休憩。
砂浜を見ながら思うことはこうだ...

「メノウ」は落ちていないだろうか...

 望来の海岸ではメノウだの化石だのが取れた(る)らしい。オマケに油田まであったそうな。

 ちょっとした驚きを刺激にもうしばらく走るが、またまた坂だ。とりあえず登り切ったが、その先はすぐ長い下り坂だった。

 下るということはつまり帰りに登るということだ。下り天国上りは地獄とはよく言ったもんだが(誰が言ったか知らないが)さすがにこの坂を登ってくる元気はもうないし、それにまだ帰りの上り坂が残っているのだ。ここで負け犬となりキャンキャン言って帰路に着く。

 結局64Km。今日のところはこれぐらいで勘弁してやることにする。来週も攻めてやりたいところが札幌ドームでファイターズを応援しなければならぬのだ。行かねば負けてしまうのだ。決して腰が痛くてへこたれているわけではないのだ。
 
PR
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]