キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ここ数年、この時期だけ忙しいと決まっているのだが、今年はそれにもましてメチャクチャである。

 疲れはピークをとっくに超えているが止めるわけにもゆかぬ。こういう場合は肉体的よりも精神的にキツイ。このままにしておくと「海を見たい」とか「飛びたい」などと口走るか、体を壊すかのどちらかであり、実際にそうなっている人はボクの周りに何人もいた。


 まぁ、こういう場合は経験的には現実逃避に頼るのがイチバンであり、方法として、
  ・駄洒落を飛ばし、他人を巻き込むことで辛さを忘れる
  ・ただ、ひたすらヘラヘラ笑いバカとなる
  ・毎日、大量のアルコールを摂取する
  ・クスリ
などが考えられるが、効果やリスクを考えるとどれも決定打とならないのだ。

 と思っていたら良いものを見つけた。「のだめカンタービレ」(ドラマ版)である。

 原作は少女コミックで、ストーリーは単純明快であり、争いもドロヌマもヨロメキもなく手放しで楽しめる久しぶりのドラマなのだ。

 放映はおととしだが、今年の正月の再放送&スペシャルはしっかり録画されており、すでにリピート回数は5回を超えている。

 全編「クラシック音楽」であり、「青春」であり、「Fall in love」であり、「ゴミ臭」く、「寝癖」であり、「変態」なのである。絶好の現実逃避ドラマではないか。

 それでも、通常、ドラマが終われば現実世界に引き戻されるはずだが、最近はドラマを見ずとも現実逃避が激しくなり、パソコンのキーボードは鍵盤に見え、叩く音はシューベルトのピアノソナタ第16番にしか聞こえなくなっている。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]