キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

GW最終日、サイクリングのラストチャンス。野暮用であきらめかけていたが、うまく時間が空いたのでさっそく出かけることにした。


 31年目に突入するチャリはさすがにボロく、これはイカンとバラバラにしたのは去年の暮だ。しかし、結局組み立てを開始したのは4月に入ってからで、GWに間に合わせようと三七二十一日間よなべで組み上げた。一応形にはなったが、ネジが余らなかったのは奇跡的である。


 さて、どこに行こうかと考えたが、そもそも、冬の間一切の筋肉収縮運動を停止していたため、シーズン初めで走れる距離はせいぜい500mのはずだ。しかも、急な運動はビョーイン直行、去年の二の舞である。

 なので、一応迎えにきてもらうことも考慮し、走り慣れた国道5号を小樽に向かうことにする。


 サイクリングのお供はクラシック音楽。今だに「のだめ」だ。曲はモーツァルト

「2台のピアノのためのソナタ」
(DENKEY鼻歌バージョン)、

ボクとチャリの二重奏である。


 「ジャーンジャーンジャカジャカジャカジャン~」といって漕ぎ出す。向かい風は少々強いがオーバーホールのおかげか柔らかい足応えだ。しばらくは平地なので「タッタータタリラ~ピロピロタッタータタリラ~」低めのギヤで軽快に漕ぎ「ピロピロピロピロピロピロピ~」と走る。


 上り坂は高いギヤで「タリラリラリラリラッタリラリラリラリラッ~」と漕ぎたいところだが、息が続かない。しょーがないので「ターンターンターンターン~」と端折って漕ぐ。チャリはバカにしたように「タリラリラリラリラッタリラリラリラリラッ~」と平気の平次だ。クソッ、誰のおかげで軽く走れると思っているのだ。


 下り坂はチャリの独壇場。早いパッセージも「カリコリケレピロピロ~」とどんどん走る。こちらは「タッタタタッタッタ~」と慎重に合わせる。下り坂は一見楽だが、細かいハンドル操作とブレーキングで若干の緊張を伴うのだ。


 再び平地に戻り、低めのギヤでゆっくり「ラララララッタッタッタララ~」と漕げば、チャリも「ポロリ~ン」と走る。いい気なもんだ。

2時間ほどで南樽市場付近に到着。水分を補給しながら15分ほどの休符。


 だが、この時点ですでに相当足にきている。リフレインはさすがにペースダウン。ほとんど一番高いギヤで「ターリラーリラーン~」と漕ぐ。チャリは少々不満げに「ターリラーリラーン~」と走る。


 うちに近づけば少しは元気が出、なんとか「ジャンジャカジャーン」とエンディング。約4時間、50Kmの演奏、じゃなかったサイクリングとなった。


 今回は距離にして第1楽章というところで、次回はなんとか終楽章まで走らせたいところだが、やはり自信がない。なぜなら、体力も弱いがそれ以上に鼻歌の覚えが悪いのだ。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]