キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17]  [16]  [15]  [14]  [13]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例によって枕元に立ったワカサギ大明神。好天だからサッサと行けとのお達しだがイマイチ行く気にならぬ。とりあえず、朝飯を食ってから考えることにした。


 なぜか、今シーズンはワカサギ釣りへの情熱ゼロだ。毎年このシーズンが待ち遠しかったはずのあのワカサギ釣りを目の前にしても全く行きたいと思わないのである。
 したがって、毎年恒例1月2日の初ワカサギ釣りも、今年は家でヌクヌクとテレビというテイタラクである。

 朝飯を食い、外を見るとほんとうに天気が良い。前日には一応「エサ」「シカケ」など買い込んでありすでに準備はできているので、仕方なく(?)いつもの真勲別川(茨戸川)に出かけた。

 今年も結氷が遅いため、ここは氷上で釣りが出来る数少ない場所だ。だが、シーズン最初とみえて釣り人はそう多くはない。
 早速、テントや竿を準備して釣り糸を垂らした。昨年はかなり釣れた場所だ。たぶんすぐかかるだろうと思っていたら全くアタリがない。

 3分待っても来ない。5分待っても来ない。10分待ってようやく1匹。ポイントが悪いのか、それとも時間が遅いのか(朝飯後なのでトーゼン10時過ぎ。マズメはとっくに終わっている。)集中力も続かず、結局2時間ほどで釣果3匹。

 家路の途中考えてみたが、多分こうだ。

 ・実は、ワカサギ釣りへの情熱はワカサギ大明神に取り上げられた。
 ・それは、昨シーズン、何度かワカサギが美味しくないと日記に書いたことがワカサギ大明神の逆鱗に触れた。
 ・そして、今回は最終試験で、取り戻せるチャンスだった。


 でも、まあ今さら仕方がない。こうなったら、しばらくはワカサギ釣りから離れドンチャン騒ぎ、じゃなかった、ワカサギ大明神の怒りが静まるのを待つしかない。なにせ、ワカサギ大明神を怒らせるとコワイのだ。

 ただ、すでにワカサギ大明神からは見放されていたものの、翌日の悪天候を考えると、好天はせめてものお慈悲であったと考えるべきであろう。
PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]