キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEYが、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[68]  [69]  [70]  [71]  [60]  [59]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25
只今手稲山チャレンジ月間第3週目。
といっても、ドリフトもなければ藤原拓海もいない。チャリンコ漕いでの登坂練習である。

 平地のロングライドで調子に乗り、今年の最後の目標として「朝里峠越え定山渓足湯ツアー(仮)」を計画した。ツアーと言っても自宅→5号線→朝里峠→定山渓温泉計60Kmというコースを自転車で景色を眺めつつ走るといういたって単純なサイクリングである。

 距離的に難しいことはない。しかし、朝里峠はこのコースでの最大の難所であり、ここを登り切ればあとは惰性で足湯に飛び込めることになっている。噂によると峠にはクマが出て襲われ...じゃなかった、朝里側からだとかなりキビシイ坂道であり、ボクの今の脚力では登るだけでおよそ3日はかかる。チャリンコ背負って山の中でクマに出会わないのはせいぜい3時間であり、生きて下りるには少々トレーニングが必要なのだ。

 とりあえず、手稲山が近場なので練習には都合がよい。5号線からハイランドのゴンドラ乗り場まで約8Km。ヒルクライムのレーサーだと30~40分程度で駆け上がるらしい。

 普段見慣れた山だが、麓から山へ続く道路を見ただけで汗が出る。
 実際登り始めるともう全くダメだ。100mごとに10分休憩というあまりのキツさにヒルクライムというよりメガクラム(目が眩む)。
 千尺コースあたりまで登ったが久しぶりに吐きそうになり、結局2Kmほど登ったところで第1週目は終了。

 翌週、曇天で山はほとんど雲の中に隠れ、「霧中を夢中」で走る。吐き気は来ないが、それでもカーブごとにコースアウトして休憩し、オリンピアに70分ほどで到着した。この先は霧で全く見えないため約6Km登ったところで終了。

 そして第3週目だ。この休日は晴天のため余計に暑い。相変わらず漕いでいる時間より休む時間のほうがはるかに長いが、それでもなんとか90分でゴンドラ乗り場に到着した。


 時間的にはレーサーの3倍はかかった計算であり、しかも、朝里峠の傾斜は手稲山以上にキツく、このままでは峠越えは一見キビしい。だが、峠の途中で登れないときは来た道を下りればよいことにさっき気がついた。

 朝里峠の麓には朝里川温泉があり、どっちに転んでも温泉を楽しめるのだ。それに、もともと三日坊主の身であり4回目の練習に耐えられるかどうか自信がない...
PR
プロフィール
HN:
みつぼし でんき(DENKEY)
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ

「電子式記録簿でんき風味」好評発売中(Amazon)
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]