キャリアアップ 忍者ブログ
世界屈指のテキトー人DENKEY(でんき)が、古自転車にまたがり釣り竿を振り回しながら、どちらかというとドーでもイイことを綴る日記帳。
[37]  [38]  [39]  [40]  [41]  [42]  [43]  [44]  [45]  [46]  [47
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

つい1ヶ月前の猛暑は幻となり、手稲山を下るときは25Km/hも出せばたちまち凍えてしまう。
それもそのはず、山はスキー場オープンの準備を着々と進めており、伸び放題だったゲレンデの雑草はすっかり短く刈り取られている。

 自転車に乗れるのも今シーズンあと2ヶ月ほどなのに、最近はやっぱり忙しくて近所のコンビニまでがいいところである。

 それでも、ここ5回の手稲山登坂成功率は80%であり、しかも小さいギアに交換してからは4回連続で成功しているのだ。


できれば、今年の集大成として支笏湖は行ってみたい。


 それにはもう少し自転車を何とかしたいところで、実は一番気になっていたのがフロントフォークである。
(前側のホイールを支えているあれだ。ご婦人用下着のフロントホックとは何の関係もない。)
 なにせ、去年新しいホイールを入れ替えるとき、秘伝の魔術で曲げているのだ。

 去年、調整に出そうと考えて近場のチャリンコ屋を当たってみたがみつからなかった。どこも部品交換はやっても、直すなんてことしていたらたちまち倒産の憂き目にあうからだ。

 だが、よくよくしらべてみると地元にも自転車ビルダーが1件あり、そこでは自転車製作はもちろんのこと曲げ調整もやってくれることがわかった。

 早速調整を頼んだらさすがプロ、朝飯前の仕事だ。あっという間にできあがった。本当に朝飯前にやったかどうかは知らない。

 店主によると中心が8mmも狂っていたとのことで、DENKEY式魔術の馬脚がここに露呈した。「リヤの調整もやったほうがよいよ」とのお言葉もあり、こちらはシーズンオフに頼むつもりだ。


 さて、これで自転車は準備OK。だが、ライダーはというと、雑用と家族サービスで結局冬を迎えてしまうような予感がする。

写真:手稲山のゲレンデ
1596422817_244.jpg
写真:熊もスピードも出る急な裏道
1596422817_100.jpg

PR
Google 検索

Web を検索 このサイトを検索
プロフィール
HN:
でんき
性別:
男性
自己紹介:
基本的に無趣味でインドア派なのに、ある日突然変異的チョー例外として釣り人となり、サイクリングファンとなる。だが実は趣味未満。よって、乗っているチャリは高校時代から使っているブリヂストン ロードマン。

そして「のだめカンタービレ」(ドラマ)狂。
でも、今は森山みくりにキュン死中

野球はもちろん地元北海道日本ハムファイターズ
バーコード
電子式その1
電子式その2
忍者ブログ [PR]